汗が余計に酷くさせている

MENU

私のワキガの措置は衛生的に保つこと。自分で自覚するまでには結構な時間が掛かったわきがですが、それまでにどれだけの迷惑を周りにかけていたかと思うと顔も上げれずにいます。自分がわきがだと認識したのは嫁が言ってくれてからなので気が付けて良かったですが、どうわきが対策をするかが今度のポイントとなりました。

改善方法としては単純な考えから出るもの、香水を振り掛けてみたんですが、これは返って酷さを増すだけで自分でも酷いことに気が付くくらいです。

 

他にも洗濯時に柔軟剤を多めに入れて、それこそ香りがプンプン漂うくらいでしたが、それでもわきがとの絡みで柔軟剤の香りも異質な香りとかし耐えれたもんじゃなかったです。

 

結果的に普段から出来るわきが対策としては少々面倒なことですが日頃から衛生的に保つことくらいで、それこそ夏場などは汗が余計にその臭いを酷くさせるので着替えを数枚用意したり、冬にも同様で、そしてなるべく脇を使い捨ての濡れティッシュなどで拭くように心がけています。